TEL:0268-82-3230

HOME>>精密板金とは?


精密板金とは?

精密板金加工とは金属の板(ステンレス・鉄・アルミ)を切断、穴あけ、曲げ、組立て、を通し形にしていく加工の事です。
金属を様々な形に仕上げる、工作のような世界です。 又、金属の固まりや棒を削り、加工するようなものは板金加工とは違い、機械加工となります。
紙や粘土などでの工作と大きく違う点は、素材の金属板が、加工時(曲げ・溶接の際)に力や熱を加える事により素材が収縮をおこす事です。
金属の変化を計算し、曲加工時に起こる金属の収縮を考えてプログラミングしてから製品全体の切断寸法を展開する必要があります。
その後の工程も、力と熱を加減しながら図面を製品に作り上げていくには経験値や独自のノウハウが必要となります。
当社は、独自に経験を積み重ね、この様な経験値を豊富に持っていますので、図面通りに最高の品質で完成させる事ができます。



ページ先頭へ
  • 個人情報保護
  • 利用規約
  • サイトマップ
  • リンク集